スクールで学べば将来が広がる

勉強してよかったファイナンシャルプランナーの資格

いい大人だし、今より、少しくらいはお金のことを知った方がいいなあという思いからファイナンシャルプランナー技能士検定3級を取得しました。 ファイナンシャルプランナーの資格は、民間のものと国家資格と二種類あるのですが、私は国家資格の方のファイナンシャルプランナー技能士の方に挑戦しました。

ファイナンシャルプランナー技能士の方が、研修にでたりする必要もなく、筆記試験のみが科目だったからです。 私のファイナンシャルプランナー技能士への挑戦はなかなかしんどいものでした。 そもそもお金のことを系統立てて勉強したことはありません。 参考書を開くと、見慣れない言葉や内容ばかり。

もちろん、保険や税金など、生活のなかでかかわるお金のことについて勉強するわけですが、めんどくさいからとスルーしていた内容のオンパレード。 ちょっとした言葉を暗記するのにも苦労しました。 勉強方法はひたすら、問題集を解くというものでしたが。

しかし、問題集でつぎつぎと聞いたことのない言葉にぶちあたり、それを参考書でしらべようにも参考書に記載されていなかったりで、おそらく私のお金に対する基礎知識の不足からくるのでしょうが、そんなところが苦労の種でしたね。 とはいえ、チャレンジしてよかった資格の一位に位置するとも言えます。