スクールで学べば将来が広がる

初任者研修がオススメです

春までで言うと「ヘルパー2級」が一番近いかもしれません。 習う内容はもっと違っていて、「自立支援」についてきっちり学ぶことができるようです。 私は去年、介護職員基礎研修を言う資格をとって今仕事をしています。 今で言うと、実務者研修が近い資格です。

介護の資格をつかってできる仕事の幅はとても広いです。 介護だけでなく、福祉の仕事にも役立てることもあります。 人手不足のところも多いので、自分が働きたい条件に近いところで働けやすいと思います。

最初から実務者研修を進めないのは、とるのに時間とお金がけっこうかかるからです。 それなら、まずは初任者研修を受けて働きながら実務者研修を受けることをおすすめします。 介護の仕事は、次々にスキルアップできる資格もありますし、最初はヘルパーなどの仕事から初めて管理者になることもできます。

若い介護者もいますし、年配の介護者もいます。 定年の無いこともいいところだと思います。 フルタイムで働くのが辛い年齢になったら、自分ができる量の仕事のできる職場へ転職もできます。

学び続けられるいい仕事だと私は思っています。